高齢者見守り!スマホで確認できる見守りサービス

超高齢社会となった現代、高齢者だけで暮らす世帯と高齢者の一人暮らし世帯が増え続けています。 また、子供世代と同居していても、日中は高齢者だけというご家庭も少なくないでしょう。高齢になると普段は元気にしていても急な体調変化に見舞われる可能性も増えます。 離れて暮らす高齢の家族の様子が気になるという方は多いと思います。近所づきあいも薄れてきている今、家族に代わって、高齢者を見守るにはどうすればいいでしょうか? 毎日、電話やメールをすることも考えられますが、仕事や家事に追われるうち、ついつい忘れてしまいがちです。 そこで、見守りサービスなどを利用する方法があります。 見守りサービスは、「警備会社が行なっている緊急時駆けつけなどの緊急通報タイプ」や「郵便局などが行なっているコミュニケーションタイプ」「システム製品を使って見守るIoTタイプ」など様々ありますが、今回は弊社が提供する「IoTタイプ」のスマホで見守る、見守りサービスをご紹介します。 その他の見守りサービスについてはこちら↓ どれを選べばいいの?高齢者見守りサービスの種類6選! 高齢者見守りサービス 【みるモニ】 みるモニはテレビを使…

みるモニでテレビ画面にメッセージを表示する方法!

携帯電話でメッセージを送ったけれど、気づいていないみたい。 電話するほどでもないことを伝えたい。 そんなときは、テレビ画面にメッセージを表示させることができます。 日時を設定して、繰り返しのアラートとしても使えるので、薬の飲み忘れ防止などにも役立ちます。 「みるモニ」を使えば簡単に解決 高齢者見守りサービス「みるモニ」にはテレビメッセージ機能があります。 アプリからメッセージを入力するだけ! メッセージ表示方法 まず、「みるモニ」アプリを起動します。 ↓ その後、メッセージを送りたい方のグラフ部分をタップ ↓ 【メッセージを送信する】をタップ ↓ アイコン選択箇所をタップ ↓ 画面中央に表示されるアイコンを選択します ↓ アイコンを選択できたら、メッセージ内容、メッセージを表示させたい日時などを選択して【メッセージを登録する】をタップ ※すぐにメッセージを表示させたい場合は日時指定は空欄でも可能 ↓ 【メッセージを送信する】ボタンの横に赤丸箇所のようなアイコンが出てきたらメッセージ送信予約完了です。 ※テレビへのメッセージ表示は状況により2,3分ほど反映に時間がかかる場合があります。(…

テレビで高齢者の見守り!ネット回線不要の見守りシステムとは

目次【本記事の内容】 1.テレビで高齢者の見守り!ネット回線不要の見守りシステムとは  1-1.テレビを利用するメリット  1-2.見守り製品の問題点  1-3.「みるモニ」の解決策 2.「みるモニ」機能一覧  2-1.テレビの電源入切状態感知  2-2.温湿度管理・警告機能  2-3.動体センサーでの見守り 3.使い方 3.まとめ テレビで高齢者の見守り!ネット回線不要の見守りシステムとは テレビを利用した高齢者の見守りサービス「みるモニ」。 テレビの電源状態を定期的に検出し、クラウドに記録していくことで、日常生活を見守るシステムです。クラウドに記録された各種情報をスマーフォンなどでチェックすることにより、離れたところで暮らす家族の安否を確認できます。 テレビの電源状態に加え、人感センサーや温湿度センサーなどが内蔵されているため、見守りの質を向上させることができます。また、「みるもに」内部にネットワーク回線も内蔵しているため、ネット環境が不要です。 初期設定なども必要ないため、テレビにケーブルを繋ぐだけで利用できます。 みるモニページはこちら↑ テレビを利用するメリット 1、ポットな…

見守りシステム「みるモニ」機能追加について

みるモニに新しい機能が追加されました! 追加機能1  動体センサーでの確認 「みるモニ」には動体センサーも搭載されています。 動体センサーでは人の動きを集計します。動体センサーはカメラではなく、あくまでセンサーなので、1日にどのくらい動いたのかというところまでしか集計しません。 そのため、見守られる側のプライバシーもしっかり守られます。 また、外出している際にセンサーが動いている場合は、「泥棒が入ったのかもしれない!」と、防犯としてもお使いいただけます。 追加機能2  熱中症予防温度管理 労働現場やスポーツ時など、熱中症予防の目安としてWBGT(暑さ指数)が使われています。 「みるモニ」は、単なる気温表示ではなく、この「気温・湿度」などを総合的に考慮した指数「暑さ指数」で表示を行うため、より正確に熱中症の可能性があるような危険な環境を察知することができます。 追加機能3  緊急情報表示 市役所から災害時の緊急情報、避難警告などを表示できます。 テレビが「OFF」の状態でも災害時には「みるモニ」から指示を出してテレビを起動し、 緊急情報を流します。緊急時の逃げ遅れを防ぎます。