高齢者見守りサービス「みるモニ」とは

「みるモニ」は通常の人感センサや温湿度センサによる環境検知に加え、テレビの電源状態を定期的に検出し、クラウドに記録していくことで、日常生活を見守るシステムです。クラウドに記録された各種ステータスをスマーフォンなどでチェックすることにより、離れたところで暮らす人の安否を確認できます。

高齢者見守りサービス「みるモニ」の特徴

テレビを使ったシンプルでプライバシーに配慮した見守りシステム

みるモニ ダウンロード

見守りスマホアプリ

 


スマホアプリの使い方
iOS


スマホアプリの使い方
Android


みるモニ リーフレット

熱中症警報

みるモニ本体に内蔵されている温湿度センサーにより熱中症の指標となる「暑さ指数」を算出し、危険性を判断して警告メッセージを自動でテレビに表示する機能です。

テレビが点いていなくても(スタンバイ状態)、人感センサと連動して必要に応じて、みるモニがテレビを起動し、危険を知らせます。

オプション

みるモニ本体ユニットとは別に、ワイアレスの人感センサーユニット(緊急ボタン付き)を用意しています。

みるモニ本体ユニットが接続されているテレビのある部屋とは別の場所での活動を併せてモニタリングすることができます。