みるモニとは

「みるモニ」は通常の人感センサや温湿度センサによる環境検知に加え、テレビの電源状態を定期的に検出し、クラウドに記録していくことで、日常生活を見守るシステムです。クラウドに記録された各種ステータスをスマーフォンなどでチェックすることにより、離れたところで暮らす人の安否を確認できます。

みるモニのコンセプト

みるモニは自治体・地域住民・家族が協力し合って行う「さりげない見守り」をアシストするツールです。システムが人を見守るのではなく、人が人を見守る仕組みが重要であると考えています。現在実施されている地域での見守り活動に取って代わるものではなく、人の繋がりを重視した見守りのお手伝いをする1つのツールです。

みるモニ ダウンロード

見守りスマホアプリ

 

スマホアプリの使い方


 

管理モニターの使い方


 

みるモニ リーフレット

みるモニの特徴

従来の見守りシステムのように自治体などの組織で一括して見守ることも可能ですが、みるモニの特徴はスマートフォンを活用して、地域住民・家族が協力して見守ることに重点をおいた仕組みとなっています。

・プッシュ通知によるお知らせ

・1人を多数の人が見守る

・1人が複数の人を見守る

みるモニの警報機能

テレビに接続している「みるモニ」の大きな特徴が警報機能です。

防災注意報・警報

市町村などの見守り管理団体からの緊急防災情報をテレビに表示する機能です。

テレビが点いていなくても(スタンバイ状態)、管理モニターからの指示で、みるモニがテレビを起動し、予め用意しておいた様々な緊急メッセージを警報音と共に表示します。

地区ごとに具体的な避難行動などの指示をすることが可能です。

熱中症警報

もう一つは自動熱中症警報です。

みるモニ本体に内蔵されている温湿度センサーにより熱中症の指標となる「暑さ指数」を算出し、危険性を判断して警告メッセージを自動でテレビに表示する機能です。

テレビが点いていなくても(スタンバイ状態)、人感センサと連動して必要に応じて、みるモニがテレビを起動し、危険を知らせます。

オプション

みるモニ本体ユニットとは別に、ワイアレスの人感センサーユニット(緊急ボタン付き)を用意しています。

みるモニ本体ユニットが接続されているテレビのある部屋とは別の場所での活動を併せてモニタリングすることができます。

電話でのお問い合わせ

☎ 080-4037-9252

メールでのお問い合わせ