お知らせ・メンテナンス情報

スマホアプリの使い方

Android版iOS版

トラブルシューティング

Qテレビのリモコンで「みるモニ・見守り動作中」のHDMI画面に切り替えることができません。


A多くのテレビには入力切替の際に、「入力スキップ」あるいは「HDMIスキップ」という使用する予定のない入力を選択候補として表示しないようにする機能が備わっています。みるモニを接続したHDMI端子のスキップを解除してください。解除方法はテレビにより異なり、概ね以下のような手順になります。詳細はテレビの取扱説明書をご参照ください。

パナソニック
メニュー → [設定する] → [初期設定] →  [接続機器関連設定 2/2] → HDMIスキップ:オフ

シャープ
ホーム → [設定] → [機能切換] → [外部端子設定] → [入力スキップ]:しない

ソニー
ホーム → [設定] → [外部入出力設定] → [オートインプットスキップ設定] ホーム → [設定] → [機器設定] → [表示の設定] → [入力表示]

東芝
設定 → 機能設定] →  外部入力スキップ設定] → スキップ:しない

Q「みるモニ」アプリでテレビのON/OFFが正しく表示されません。


AテレビのON/OFFを正しく検知するにはテレビのHDMI連動設定が正しく設定されている必要があります。

パナソニック
メニュー → [設定する → [初期設定] →  [接続機器関連設定 1/2] → [ビエラリンク(HDMI)設定] → ビエラリンク(HDMI)制御:する

シャープ
ホーム → [設定] → [機能切換] → [ファミリンク設定] → [連動設定]:する

ソニー
ホーム → [設定] → [HDMI機器制御設定] → HDMI機器制御:オン
ホーム → [設定] → [外部入力設定] → [ブラビアリンク設定] → ブラビアリンク機器制御:オン

東芝
設定 → [レグザリンク設定] → [HDMI連動設定] → HDMI連動機能(使用する)

【注】テレビのON/OFFや温度/活動量などは15分間隔で切り替わりますので、直ぐにはスマホには反映されないことにご注意ください。

Q「みるモニ」アプリで見守りグラフに黄色のバーが表示され、「検知できません」となります。


Aテレビに正しく接続されていないか、あるいはテレビ本体の電源が入っていない場合に「検知できません」と表示されます。テレビの電源操作はテレビ本体の電源スイッチではなく、リモコンで操作してください。テレビ本体の電源スイッチが切れているとテレビメッセージ機能などがご利用いただけません。

❶ テレビ本体の電源を切り、みるモニの電源プラグを外して、HDMIケーブルの抜き差しし接続を確認します。

❷ 次のテレビ本体の電源を入れ、リモコンの入力切替ボタンでHDMIを選択してください。この時点では何も映りません。

❸ 最後にみるモニの電源プラグを接続して、約2分後に画面に「見守り動作中」画面が現われます。

Q「みるモニ」アプリの見守りグラフで白抜きになっている部分がありますが?


Aこれは、クラウドに見守り情報が記録されていない時間帯を示すものです。この状態になるのは主に以下の3つの原因があります。

⑴ 停電などにより本体への電源供給がなく動作を停止している場合

⑵ 通信回線において何らかの障害が発生した場合

⑶ 回線・電波状況の悪化により通信が所定時間内に完了できなかった場合

⑵および⑶の場合、クラウドへのアクセスが正常な状態に戻るまで本体の緑のランプが消灯します。この状態が多く見られる場合は、設置場所を窓際など電波の届きやすい場所に移動させてみてください。また長期間続く場合には、本体の故障の可能性がありますので、弊社サポートまでご連絡ください。