デジタルサイネージとは

通常の看板やポスターでは一つの画像しか表示できませんが、デジタルサイネージは一つのディスプレイで何枚もの画像のスライドショーや動画を表示することができます。動きのある広告により訴求力が格段に向上します。

ネットワーク化されたクラウドシステムとデジタルサイネージを一括管理することによって、これまでポスターの貼り替えなど情報発信にかかる労力を大幅に削減することが可能です。

時間帯などによるコンテンツの切り替えをスケジューリングすることもでき、きめ細やかな運用を容易に実現できます。

デジタルサイネージ Beapo

Beapo(ビーポ)は多様な設置スタイル/運用スタイルに対応したデジタルサイネージシステムです。1店舗のみの単独運用から、1000店舗を超える大規模なシステム運用に対応し、クラウドによるコンテンツの一元管理、リモートスケジュール管理も容易に行えます。

一般的なスタンド形式の設置方法だけでなく、壁掛けタイプ・天井吊り下げタイプから、ウインドウ投影タイプなど多様な設置スタイルに対応しており、店舗スペースを最大限に有効利用いただけます。

従来のデジタルサイネージの概念に留まらず、SNSに連動してリアルタイム情報を提供したり、お客様が参加するスタイルなど新たなデジタルサイネージを提案いたします。また、スマートフォンを活用したカスタムサービスなどの制作も承ります。

Beapo ダウンロード

オーナー・スタッフ向けのスマホアプリ

 

Beapo ユーザーマニュアル

BEAPOの特徴

デジタルサイネージシステムを導入することで情報発信を容易に行えるようになりますが、新鮮な訴求力のあるコンテンツ制作を維持し続けるコストは小さくありません。BEAPOではコンテンツ制作労力を大幅に削減する仕組みも用意しています。コンテンツ制作会社に依頼しなくてもご自分で簡単に制作・更新できる機能を備えているため低コストで運用することが可能です。

スマートフォン連携

専用スマホアプリを用いて、直接サイネージに写真を転送することが可能です。インターネットに接続していない状態でも、特定の画像を差し替えたり、スライドショー画像を追加していくことができます。

SNS連動

お店のTwitterアカウントを登録しておくことで、投稿したツイートをスライド表示させる機能です。単にツイートするだけですので、いつでもどこからでもコンテンツを追加・更新することが可能です。

 

ビーコン発信・BLE通信機能搭載

Beapo にはビーコン発信機能( iBeacon )が搭載されています。サイネージの近隣に位置するスマートフォンに対して情報を配信する仕組みをご用意できます。ビーコン発信内容や発信そのものをスケジューリングすることができ、遠隔地からコントロールすることも可能です。

さらにBLE( Bluetooth4.0 )による通信機能も備えています。iBeaconではスマートフォンに発信するだけですが、BLE通信が可能ですので、スマートフォンと直接に情報をやり取りすることが可能です。

これらの機能により、スマートフォンアプリによるデジタルサイネージの表示切り替え(代表的な例としては言語の切り替え)など、スマホとサイネージが連動するシステムを構築できます。さらにはスマートフォンをポイントカードとして利用できるアプリや、スマートフォンに対して自動的にクーポンを発行するシステムなど、貴社のご要望に合わせたカスタマイズも可能です。ぜひご相談ください。

 

従来品との比較

 

導入費用

 

Beapo 製品一覧

デジタルサイネージ Beapo はディスプレーとサイネージ本体が分離しているタイプですので、様々なサイズ・設置スタイルに対応します。以下に代表的な設置タイプをご紹介します。また、分離タイプですので、既に設置されているサイネージに取り付けるだけで、Beapo ならでは機能をアドオンすることも可能ですので、是非ご相談ください。

天井吊り下げタイプ

最も設置場所を選ばないタイプです。頭上の空間の有効利用が可能です。

イーゼルスタンドタイプ

最も設置費用のかからないタイプです。電源さえ確保できればよく、設置工事などは一切不要です。但し、屋外に設置する場合には防雨タイプのディスプレーが必要となります。

壁掛けタイプ

店舗の内装に最もマッチした設置が可能なタイプです。新装時にオススメです。

ウィンドウ投影タイプ

背面投稿スクリーンを利用した店外に向けたデジタルサイネージです。従来の屋外用サイネージは防雨対策などが必要でしたが、Beapo では必要ありません。また、表示画角を選びませんので、極端な横長表示も可能です。

電話でのお問い合わせ

☎ 080-4037-9252

メールでのお問い合わせ