「みるモニアプリ」設定方法

このページでは、見守りセンサー「みるモニ」のアプリの連携(設定)方法について説明しています。 ※まだ、みるモニ本体の設置が終わっていない方は、まず本体の設置を完了させてください。 「みるモニ」設置方法 ①みるモニアプリをダウンロード まず、「みるモニアプリ」をダウンロードしてください。 ②みるモニIDを確認 テレビ画面の1番上にある16桁の「シリアル番号(みるモニID)」を確認。 ※上のような画面が表示されていない場合は、リモコンの「入力切替」でみるモニと接続したHDMIの入力画面に切り替えてください ③みるモニIDをアプリに入力 アプリを起動し、通知を許可してください。 その後、画面右上にある「+」ボタンをタップ。 ID入力画面が出てきたら、先ほど確認した「シリアル番号(みるモニID)」を入力してください。 ④設定完了 画面に上画像のようなグラフが出てきたら設定完了です。 しばらくすると、人感センサーやテレビのオン・オフを感知して右のようにグラフで表示されます。 ※設定完了後、アプリに動きが反映されるまで15分程かかることがあります 正常に設置完了 みるモニユーザーサポートページ↓ …

誰でも簡単!最もシンプルな高齢者見守りセンサー

自分の親が高齢になり、離れた場所で暮らしていると、毎日問題なく暮らしているか心配になりますよね。 定期的に電話をしたりビデオ通話をすることで元気かどうかを確認する人が多いかと思いますが、高齢者専用の見守りサービスを利用するという選択肢もあったりします。 高齢者の見守りシステムを活用するメリットは、1人暮らしをする高齢者をいつでも見守ってくれて、なにかあれば遠方にいる家族にも連絡してくれるところです。 離れた場所に住む親の安否を毎日チェックするのは時間的にも精神的にも負担を強いられます。 見守りサービスを活用すればそういった作業を担ってくれるのです。 見守りシステムは高齢者が毎日無事に暮らしているかを、家族の代わりに見守り、「安心」を提供します。 しかし、実際に機器を使いこなせるのかと不安のある方もいらっしゃるかもしれません。 この記事では、そんな方に安心の「誰でも簡単に使える見守りセンサー」について解説していきたいと思います。 24時間安否確認が可能なサービス「みるモニ」 初期費用、ネット回線、取り付け工事不要の高齢者見守り機器が「みるモニ」です。 料金体系もシンプルです。 「みるモニ…